PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク←はてブに登録



トピックイットに投稿する  PixNewsへ投稿  この記事のリンクをtwitterに投稿する

Yahoo!ブックマークに登録

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014あけました。

2014年、あけましておめでとうございます。

今年こそはブログを一日一記事書きましょうと思ってはや五日。


今日から書くよ、うん。


去年を振り返ると、仕事ばっかだった気がする。

そーでもないか、温泉旅行にも行ったし色々と遊んだのも思い出せるか。


今日も仕事をして、明日実家に顔を出そうと思う。



一年に数回しか帰らない、逆に数回しかないのだから帰れる機会にはしっかりと帰ろうと思うようになった。

数年前までは、別にいいかと正月やお盆すら帰らないことがままあった、あの数年間の親の気持ちはどんなだったろうと今思うと少し切ない。

数年に一度しか帰らないから、親も会う度すこしずつ老いていく。
小さくなったと錯覚する、しわが増えたと白髪が増えたと思う。

いいのだろうかと、少し


後何年生きてくれるかなんてわからない、もしかしたらあと30年生きるかもしれないし明日死んでしまうかもしれない。
だからこそ、もっと顔を出そうとは思うようになった。


実家に住んでいたころが懐かしい、そしてもう戻ってこない。

僕が親を見ているように、きっと親も見てきたんだろう。
一緒に住んでいるころは、どんどんと成長していく子供を。
大学に行っていた時も年に1度しか帰らなかったが、会う度に変わっていたように見えただろうか。

事故をしたときはどんな気持ちだっただろう。

今、年に数回しか帰らない自分を見て
会う度におっさんになってくなぁとか思うんだろうか。


それでもきっと、親がいつまでたっても親であるように
僕のことを子供として見てくれているんだろう。


何のために僕はここまで育ったんだろう
どんなつもりで僕をここまで育ててくれたんだろう


考え出すとキリがない
とりあえず、感謝してもしきれない



できることならば、いつまででも元気でいてほしいな




親だけでなく、関わりをもっている人、大切な人とも
同じ時間は今しかないんだと思って過ごそうと思う。

つい、忘れたふりをしてしまう。

今年もみなさん、よろしくお願いします。
お互い元気に楽しくすごせますように。


まに
このエントリーを含むはてなブックマーク←はてブに登録



トピックイットに投稿する  PixNewsへ投稿  この記事のリンクをtwitterに投稿する

Yahoo!ブックマークに登録

| 雑談 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT


















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://194072.blog79.fc2.com/tb.php/605-59667a7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。