PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク←はてブに登録



トピックイットに投稿する  PixNewsへ投稿  この記事のリンクをtwitterに投稿する

Yahoo!ブックマークに登録

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の話とクオリアの話 足して日本語の話

昨日書いた事

時間がたつと見え方が変わること


それを書いてて思ったんだけど
やっぱり、今時分が見ている光景は
どうやったって誰にも本当にまったく同じものは見てもらえないのかな、と


だってさ、今見てるものって
自分が今まで培ってきたものがあるから見れてると思うんだ

それはさ、もしもオレの神経を共有するなんてことができて
オレの眼球からの映像を、まったく同じ光景を他の人が見れたとしても

感じることって違うと思うんだ

受け手が感じる心によって景色は変わると思うんだ


そうなると、まったく同じ映像を見たとしても
まったく同じ映像が脳に認識されるとは思えない。


見終わった瞬間にその映像は記憶となるから


もうその時点で個々人の「その光景」は別物になってしまう


前にクオリアの話を書いたけど

やっぱり、自分が真に見えているものって
人も同じ様に見ているか証明するのってできないのかな~って



でも、だからこそ人間には言葉ができてくれたのかな

自分が見ていることを相手に伝えたいから
自分が感じている事を相手に伝えたいから

真に芯の部分は、まったくの同じ感覚は伝えられなのかもしれないけど
諦めずにちょっとでも同じものを共有したくて

だからこんなに言葉があるのかなって


日本語は難しいってよく言われるみたい

それはそれだけ日本人が相手に自分の心を伝えたいと思ってたからなのかな


私のことを知ってください
あなたのことをもっと知りたいです


それを伝えたくて、たくさん言葉を並べていたら
きっといくら言葉があっても足りなかったんじゃないかな




なんて、考えてたら
もっと言葉を使いたくなった
このエントリーを含むはてなブックマーク←はてブに登録



トピックイットに投稿する  PixNewsへ投稿  この記事のリンクをtwitterに投稿する

Yahoo!ブックマークに登録

| 雑談 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT


















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://194072.blog79.fc2.com/tb.php/554-5f481bc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。