PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク←はてブに登録



トピックイットに投稿する  PixNewsへ投稿  この記事のリンクをtwitterに投稿する

Yahoo!ブックマークに登録

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラ

ボクらの中にいる人は、
タグをつけさせられている。

アノ人は、「笑顔」というタグをつけている

他の人に聞いてみると、
他の人もアノ人には「笑顔」というタグを付けているみたいだ

だけど、他の人は知らないタグもボクはその人に付けている

「苦労人」
「ずぼら」
「努力家」
「短期」

きっと、他の人は知らないタグだ


その人以外の人それぞれがその人のタグを持ち寄った総数で
その人の世間での評価、その人の印象というものは形作られていく

いわゆる、キャラ というやつだ


多くの人が抱いている印象が、強くなる

少数の人しかしらないその人のタグは、
無視され打ち消され考慮されにくくなる


ボクは、ソレを理由に行動が狭まるのがキラいだ
周りからの見たキャラでしばられたくない
縛られてほしくない

「キャラじゃないから」

その言葉を免罪符として諦めている人が
言葉は悪いがムカついてしまう


「お前のキャラじゃねーじゃん」

その言葉で人の可能性を潰してる人がキラいだ
お前がオレを、そいつを、決めるなよ
と思う


大人しい子がロックを歌ったっていいじゃん
ギャルが道徳を語ったっていいじゃん

キャラのせいにして動けない、動かないヤツが
一番くだらねぇしだせぇと思うんだ


いわゆる世間体というのはもちろん大事だし
心の持ちようで見た目から変わるのもそのとおりだと思う

ただ、いつまでも自分の意思で
自分の殻を打ち破っていけたらなって
そう思う。


誰も悪いことをしろなんて思ってないし
人を傷つけるようなことをしろとも言わない


でも、人に迷惑をかけない範囲ならば
自分の心根に正直に生きたいねっていうこと


願わくば、こどもに胸を張れる人生を自分は生きてきたんだと語れる道を



そんなことを、楽しそうに公園で遊んでる幼女を見ながら
ふと思った。
このエントリーを含むはてなブックマーク←はてブに登録



トピックイットに投稿する  PixNewsへ投稿  この記事のリンクをtwitterに投稿する

Yahoo!ブックマークに登録

| 雑談 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT


















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://194072.blog79.fc2.com/tb.php/496-3ffa457a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。