≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーを含むはてなブックマーク←はてブに登録 Yahoo!ブックマークに登録

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子供の頃よくやってた遊び

東の方からだんだん暗くなっていく空
星もチラホラ出てきている。

頭だけで今にも消えそうな夕日を見て


まだ大丈夫、まだ遊べる


さっき5時の放送があったんだから、まだ大丈夫だよね?



あ、もう一回鳴っちゃった
え、帰るの?うん、そうだね

バイバイ、また明日





毎日がこんな感じの小学校時代でした。
夏は日が長いから6時まで

冬は暗くなるのが早いから5時までが門限だった


ボクのいたところでは5時に音楽が流れて
5時45分ごろにもう一度なぜか鐘の音が放送されていたから
みんなソレを合図に帰るのが普通になっていた。


少しくらい遅れるのは大丈夫だけど、
熱中しすぎて門限を大幅に過ぎて帰ると締め出されたりしてたのはいい思い出かな。


小学校の時に住んでいたのは団地だったから、
同い年や2つ3つ上の子供、2つ3つ下の子供がグループになって一緒に遊んでた。
(先輩、後輩って考えはまだなかった)

団地の友達グループではサッカーや鬼ごっこ、かくれんぼは当たり前で
ケイドロやポコペン、影鬼に色鬼、高鬼、ゲームボーイにメンコまでいろいろやった。



そんな少年時代だったんだけれど、
かけっこや鬼ごっこケイドロあたりは定番だと思うんで
あんまり周りのやつはやってなさそうなやつを探してみた。



≫ Read More

スポンサーサイト
このエントリーを含むはてなブックマーク←はてブに登録 Yahoo!ブックマークに登録

| 雑談 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。